【SPG】フォーポインツバイシェラトン・シンガポール(Four Points by Sheraton Singapore)宿泊記

【SPG】フォーポインツバイシェラトン・シンガポール(Four Points by Sheraton Singapore)宿泊記

 

友人が日本からはるばる遊びに来る、でもジャカルタは遊ぶところがない…。

 

そうだ、シンガポール行こう。

 

というわけで2泊3日、シンガポール男2人旅です。旅の内容は別記事にて、今回はSPG系列のフォーポインツバイシェラトン・シンガポールに宿泊したので、そちらの宿泊レビューです。

[kanren postid=”3516″]

 

 

どんなホテル??

SPGカテゴリー4。フォーポインツブランドながら、結構しっかりしたホテルで、現地のタクシー運転手にもホテル名を告げるだけで通じます。客室は500室弱とそこそこ大型なホテル。

シンガポールリバー沿いにあるホテルですが、メインのクラークキーからはやや離れており、徒歩15分程度かかります。

一応シンガポールにあるSPGブランドの中では最安値ですが、普通に1泊200シンガポールドル(約16,000円)くらいはかかります。ちなみに、ここに限らずシンガポールのホテル代は全体的にかなり高めで、カプセルホテルみたいなところでも7,000~8,000円します。

 

アクセス

シンガポールのチャンギ空港から、タクシーで約25分、料金は高速代や空港利用料含め25~30シンガポールドルです。

タクシーでホテルに行く際はホテル名と一緒に道路名を言うと通じやすいです。「Havelock Road, Four Points Hotel」とかいうと、たいてい通じます。「Near Clarke Quay(クラークキーの近く)」というと、かえって遠回りになるので注意してください。

北へ行けばオーチャード、東へ行けばクラークキーやチャイナタウン、そしてマリーナベイがあります。シンガポールリバー沿いにあるホテルですが、メインのクラークキーからはやや離れており、クラークキーまでは約1.2km、徒歩で15分ほどです。チャイナタウンへも同じくらいかかります。最寄りのMRTもクラークキー(Clarke Quay)、もしくはチャイナタウン(Chinatown)になります。ホテルの前にバス停(Havelock Road)があるので、バスを積極的に利用するのが良いでしょう。

 

宿泊料金と部屋タイプ

客室総数は476部屋で、うちスイートが9部屋です。

 

部屋タイプ 広さ 会員限定
前払料金
会員限定
前払料金(朝食込)
デラックス 21-23㎡ SGD 229 SGD 257
プレミア 21-23㎡ SGD 263 SGD 291
スイート 41-43㎡ SGD 386 SGD 414
ファミリールーム 43-46㎡ SGD 442 SGD 470

 

こちらは宿泊希望日から1週間前の値段。

実際のところ筆者は宿泊日の2か月くらい前に予約したので、会員限定前払料金として174.43シンガポールドル(税サ込)で済みました。50シンガポールドル(約4,000円)の違いは、まあまあ大きいです。

ちなみに自分が把握している限り、デラックスとプレミアの違いはコーヒーメーカーがあるかないか…。いや、本当はもう少し違うのかもしれないけど。部屋別プランの説明ではそれしか違いが見つからなかった…。あとは部屋の眺めや階層によって区別されていると思います。

スイートはジュニアスイートと高層階に位置するエクゼクティブスイートがあります。

 

実際のお部屋

 

デラックスルームで予約していましたが、アサインされたのは14階SPGフロアのプレミアルーム。

めちゃくちゃ広いわけでもないですが、コンパクトにまとまっており、かなり綺麗な部屋でした。枕元にUSBポートもあり、充電もしやすいです。コーヒーメーカーも部屋にきちんとありました。

眺望はシンガポールリバーを見下ろす形なので、景色が良い部屋ではあります。(まぁシンガポールリバーそのものは綺麗じゃないんですけど…)

 

 

 

ファシリティ(設備)

 

5階にはプールとジムがあります。

こういうプールサイドやビーチサイドにある屋根付きの寝そべれる場所ってなんていうんですかね?とりあえず欧米人がいっぱいでした。朝に行ってもわりと埋まっていたので、ここで寝そべりたかったら相当朝早く行く必要があります。

ジムは2か所に分かれているのですが、マシンの分け方がいまいち統一感がありません。

その他プールサイドに洗濯機と乾燥機があります。洗濯機がS$15(約1,200円)、乾燥機がS$10(約800円)。1回の使用料がかなりお高いですね。それでも使っている人はいました。

 

 

また自販機もあり、ドリンクを売っているものとスナックを売っているものがありました。ドリンクはS$1~1.5、スナックはS$1前後と、こちらはわりと一般的な価格です。

 

 

まとめ

今回はマリオットプラチナチャレンジを始める前に予約していたこともあったので、SPG系列のフォーポインツを選びました。

ホテル内に日本料理レストランがあったり、朝食会場もしっかりしていたり(行ってないけど)と、フォーポインツブランドとしてはかなり豪華なホテルだと思います。カテゴリー4や料金も納得がいきます。

シンガポールリバー沿いとはいえ、立地がやや不便ではありますが、ホテル料金が相対的に高いシンガポールにあって、コスパ的には十分満足できるかと思います。

SPG系列のホテルに宿泊する際は、キャッシュバックサイトを経由することを忘れずに!筆者のおすすめはBeFrugalです!

[kanren postid=”3150″]

 

カードを持つだけで朝食無料マリオットゴールド(SPGゴールド)資格が取得でき、100円の利用につき1.25マイル(ANA, JAL, etc…)が貯められるSPGアメックスカード申し込みはこちらからどうぞ。今なら最大21,250マイル(17,000スターポイント)をゲットできます。