KL一等地でレジデンススイート!ウェスティン・クアラルンプール宿泊記

 

【SPG隠れプロモーション(滞在&宿泊ダブルカウント)を利用して、25滞在SPGプラチナ更新を目指す】企画。第2弾は居住地インドネシアを飛び出し、マレーシアのクアラルンプールを訪れています。

クアラルンプールはSPGホテルが豊富かつ安いので、SPGプラチナ修行の聖地のような場所ですね!もっとも安いと言ってもアロフトやエメラルドで7,000~8,000円台からですが。それでも税込1万円程度でウェスティンやルメリディアンに泊まれる都市は多くないでしょう。

2泊目はなんとレジデンススイートにアサイン!ウェスティン・クアラルンプールからお届けします。

 

 

どんなホテル??

SPGカテゴリー3なので、ポイント宿泊の場合は7,000ポイントです。しかしそこはクアラルンプールのSPGホテル。有償宿泊でもそこまで値段は高くないので、ポイント単価が良くなることはあまりありません。今回も税込で10,000円ほどでした。

クアラルンプール市内の繁華街ともいえるBukit Bintang(ブキット・ビンタン)エリアにあります。近くには外資系高級ホテルが乱立しており、隣にはJWマリオットとリッツカールトンが、向かいにはアコーのプルマンホテルがあります。

 

アクセス

ジャカルタからクアラルンプールまでは飛行機です。直行便で2時間程度。料金は安ければ往復1,000,000ルピア程度であります。

クアラルンプールージャカルタ間は両国の首都を結ぶ便だけあって、シンガポールージャカルタ間と並んで便数が多いです。両国を代表するLCCであるエアアジアやライオンエア、フラッグキャリアのガルーダやマレーシア航空など様々です。今回筆者は往復エアアジアで行きました。

クアラルンプール国際空港(KUL)またはクアラルンプール国際空港2(KLIA2)からホテルまでは、空港発の鉄道かタクシーが便利です。ホテルからの専用送迎者のサービスもあります。

  • メルセデスベンツEクラスW212 CGIモデル(定員3名様):360リンギット
  • メルセデスベンツSクラスWDD211 S350Lモデル(定員3名様):600リンギット
  • トヨタアルファードMPV3.0モデル(定員4~5名様/お荷物4個まで):490リンギット
  • トヨタハイエースフルサイズバン(定員6~8名様/お荷物6個まで):330リンギット
  • トヨタカムリサルーン2.0(定員3名様):265リンギット

そのほか、KLIAエクスプレスでKLセントラル駅まで行き、そこからタクシーやモノレールで移動する方法もあります。モノレールでブキッビンタンへ向かいます。ブキッビンタンからホテルまでは徒歩で10分以内です。最寄駅からはモノレール、プトラライトレール交通、スターライトレール交通へのアクセスが便利です。

 

宿泊料金と部屋タイプ

客室は219部屋あり、うち13部屋がスイートです。

部屋タイプ 広さ 会員限定
前払料金
料金(JPY)
デラックスシティービュー 42㎡ MYR 470 ¥12,831
プレミアムルーム 42㎡ MYR 510 ¥13,923
エグゼクティブクラブルーム 42㎡ MYR 666 ¥18,181
1ベッドルーム レジデンススイート 80㎡ MYR 758 ¥20,693
ウェスティンスイート 75㎡ MYR 902 ¥24,624
2ベッドルーム アパートメントスイート 120㎡ MYR 1,025 ¥27,982
プレジデンシャルスイート 114㎡ MYR 7,012 ¥191,427
チェアマンスイート 300㎡ 不明 不明

***1MYR(マレーシアリンギット)=27.3円で計算

さすがにプレジデンシャルスイートは規格外の値段ですね。そうなるとチェアマンスイートはいくらほどなのか気になります。スイートはレジデンスタイプのものとホテルタイプのものがあります。レジデンススイートは主に6階から13階がExecutive Residenceとしてあてがわれています。

原則全室禁煙です。デラックスとプレミアム(クラブルーム含む)はキングとシングル2台から選べます。

筆者は最低価格のデラックス(MYR 355.30=9,699円)で予約しましたが、宿泊3日前時点ですでに1ベッドルームレジデンススイートまでアップグレードされていました。正直なところウェスティンスイートとどちらが格上なのかは分かりません。一人で宿泊するのに2ベッドルームはさすがに持て余すので、ここまでのアップグレードでも十分満足ですし、楽しみです。

SPG系列のホテルに宿泊する際は、キャッシュバックサイトを経由することを忘れずに!筆者のおすすめはBeFrugalです!2018年3月末現在、3%キャッシュバックが復活しています!

ホテルに泊まる際、キャッシュバックサイトを使って貯金を増やす方法

2017年8月28日

 

一人ではもったいない!レジデンススイート(1ベッドルーム)にアップグレード!!!

さてさて、事前の段階で早々とアップグレードが確定していました。今回は3段階アップ、80㎡のレジデンススイートです!

まず最初の感想が「無駄に広い」でした。リビングにキッチン、ワーキングルーム、テラス、バスルーム、ベッドルーム、ワーキングスペース(inベッドルーム)とかなり色々なスペースがあります。5人くらいなら普通に十分寝られるだけのソファもあります。

ここまで広いと正直「どこで過ごそうか」と悩んでしまいます。結局部屋にいる間はパソコンを使うので、自然とユニバーサルタイプのコンセントがあるワーキングスペースにいることが多かったです。一方、充電用のUSBポートがなかったので、そこは少し改良してほしいところです。あと、ベッドサイドやリビングのソファの近くなど、もう少しコンセントを増やしてもらえたら嬉しいかな。

 

 

 

プール・ジム

プールとジムは4階にあります。設備としてはそこまで大きくありません。ルメリディアンのプールやジムを見た後だと、物足りなさを感じます。

プールは周りを建物に囲まれているせいか、中々日光が差し込んできません。朝は11時を過ぎてようやくプールに日光が入ってきました。それから周囲にホテルが多いせいか、室外機の音がすごくうるさいです。あまりプールサイドでのんびり過ごすといった場所ではありません。

 

 

 

クラブラウンジ

クラブラウンジのカクテルアワーは18時~20時です。カクテルアワーはの際はデザートやローストビーフも提供されていました。飲み物はシャンパンを飲んでいる人が多かったです。こちらはルメリディアンほどではありませんでしたが、やはりカクテルアワーの時間帯は結構混んでいました。

ルメリディアンもそうでしたが、やはり白人より圧倒的に中国人のほうが多いですね。ラウンジは結構広いのですが、3階にあるので眺望はそこまで良くありません。

ちなみにウェスティンクアラルンプールは日本人マネージャーの方がおり、日本人客の場合はこの方が対応されるそうです。宿泊前にメールを送って色々リクエストを聞いてくれたりと、言葉があまり得意でない方にはありがたい存在ではないでしょうか。

 

 

ブレックファスト(そう、それは朝食)

朝食は中1階のレストランで取ることが出来ます。筆者が泊まった日は満室だったらしく、9時を過ぎると混雑するから行くなら早めのほうが良いとのアドバイスをもらっていました。結局ちょうど9時頃にいったのですが、確かにほぼ満席のようでした。

パンの種類が豊富だったり、ヌードルバーがあったり、そして何より日本人にとって嬉しいことに納豆が置いてありました。

 

 

まとめ

レジデンススイートは確かに嬉しかったですが、一人で泊まる分には持て余してしまいます(笑)せっかく80㎡もあるならば壁や仕切りを設けてスペースをたくさん用意するよりかは、ぶちぬいて広々としたワンフロアにしたほうがいいのではないかとも思ってしまいます。

エレベーターがカードキー挿入式(タッチ式ではない)だったり、部屋の中にあまりコンセントがなかったりと、全体的にやや古い感じは否めません。ただもしかしたら筆者が宿泊したレジデンスエリアがそうだっただけで、普通のホテルフロアは新しい設備なのかもしれません。

「ウェスティンホテル」と期待していくとがっかりするかもしれません。「立地抜群、カテゴリー3で1万円で泊れるSPGホテル」と考えるなら十分満足できるかと思います。