【SPG】アップグレードにスタッフの神対応!最高のおもてなしを受けたシェラトン バリ クタ宿泊記

 

日本はゴールデンウィーク。日本から友人がバカンスに行きたいとのことでしたので、いざ南の楽園バリ島へ。

宿泊したのはもちろんSPGブランドのSheraton Bali Kuta Resort(シェラトン バリ クタ リゾート)。バリ随一のビーチ・クタビーチを目の前にし、繁華街にも近く、バリ初心者にはお勧めのホテルです。

 

 

どんなホテル??

SPGカテゴリー5なので、ポイント宿泊の場合は12,000ポイントです。2018年8月以降に適用される統合後カテゴリーでも引き続きカテゴリー5で、35,000ポイントと現在の36,000ポイント(12,000*3)より1,000ポイントだけお得になりますね。バリのホテルは全体的にカテゴリーと比較して、有償宿泊が安い傾向にあると思います。

バリ随一の繁華街、クタに位置しています。ホテルの目の前が有名なKuta Beach(クタビーチ)になっています。近くにはHard Rock HotelやPullman Hotel、SPG系列だとFour Points by Sheraton Bali Kutaなどがあります。またバリで一番有名なナイトクラブSky Gardenからも徒歩10分程度です。Beach Side Walkというショッピングモールが隣接しています。

 

 

シェラトンブランドですが、エグゼクティブラウンジはありません。SPGプラチナメンバーの場合は、代わりにロビーラウンジで利用できるドリンクバウチャー(14~17時限定)を貰うことができます。

 

アクセス

バリのングラライ空港からは空いていれば距離にして5km、車で15分程度です。しかし日中は慢性的に渋滞があり、特にホテル近くのLegian通りの渋滞はひどいので、場合によっては空港まで45分~1時間程度かかることもあります。

これまでングラライ空港では地元のタクシー団体が利権確保のためブルーバードタクシーやオンラインタクシー(Go-Car, Grab-Car)の空港内駐車場でのピックアップを禁止していました。最近になってようやくGrab-Carの乗り入れが認められたようですが、筆者が着いた時には結構奥のほうの駐車場まで行く必要がありました。

ホテルから空港に行く際は、Go-Carだと21,000ルピア、ブルーバード(メーター利用、結構な渋滞)で80,000ルピア、ホテル内に待機していたもぐりのタクシーで100,000ルピア、ホテルが用意した正規の送迎者が215,000ルピアでした。バリのタクシー事情は本当にぼったくりに満ち溢れているので、ぜひともオンラインタクシーの利用をお勧めします。世界一の観光地とも認められているのですから、この点は早急にどうにかしてもらいたいものです。

 

宿泊料金と部屋タイプ

客室は203部屋あり、うち23部屋がスイートです。

部屋タイプ 部屋数 広さ 料金(JPY)
デラックスルーム 82室 46㎡ Rp 1,586,500
デラックスオーシャンルーム 98室 46㎡ Rp 1,776,500
1ベッドルームスイート(オーシャンビュー) 18室 62㎡ Rp 2,969,000
1ベッドルームスイート(オーシャンフロント) 4室 100㎡ Rp 3,765,500
プレジデンシャルオーシャンフロントスイート 1室 265㎡ Rp 10,611,499

 

さすがにプレジデンシャルスイートは規格外の値段ですね。プライベートプールがあるのは伊達じゃないです。ただ、プレジデンシャルスイートの値段として考えるならば割と安いほうなのではないかとも思います。スイートはベランダデッキが広いオーシャンフロントと、上層階に位置するオーシャンビューがあります。

原則全室禁煙です。デラックスルームとデラックスオーシャンルームはキングとシングル2台から選べます。スイートはキングベッドのみですが、SPGプラチナの場合、無料でエクストラベッドを入れることが出来ます。

筆者は最低価格のデラックスルームで予約し、スイートへのアップグレードを期待していました。しかし宿泊数日前になり、なんと宿泊日がすでに満室になっているではありませんか。これではアップグレードも期待できないなぁと、失意のうちに宿泊日を迎えます。アプリの表示も前日まではデラックスルームのままでした。

SPG系列のホテルに宿泊する際は、キャッシュバックサイトを経由することを忘れずに!筆者のおすすめはBeFrugalです!2018年5月現在、5%キャッシュバックが復活しています!

ホテルに泊まる際、キャッシュバックサイトを使って貯金を増やす方法

2017年8月28日

 

最高のおもてなし。OFS(オーシャンフロントスイート)にアップグレード!!!

いざ当日。ダイビング先のトランベンから戻る車中で再度アプリを確認すると…

 

 

き、キター♪───O(≧∇≦)O────♪

 

以前同じバリで泊ったFour Points by Sheraton Bali Seminyakといい、これでバリでのスイートアップグレードは2戦2勝!

【SPG】SPGゴールドで初のスイートへアップグレード!フォーポインツバイシェラトン・バリ・スミニャック宿泊記

2017年11月21日

 

しかもチェックインの際の説明だと、本来SPGプラチナでもオーシャンビュースイートまでしかアップグレードされないとのことでしたが、今回は特別にさらに上のオーシャンフロントスイートへアップグレードしましたとのこと。ああ、素晴らしい。

しかしここのシェラトンがすごいのはアップグレードだけじゃあ、ありません。まずチェックインの際、ルームマネージャーの挨拶を受けます。そしてこう言われました。

 

「スタッフにあなたがエリートメンバーだと周知するので、写真を撮らせてもらっていいですか」

 

なにそれ、すごい。

そんなこと言われたことない。

 

そして部屋。

 

 

まず目に入ってくるのは居心地のよさそうなリビングルーム。ふと隣を見ると扉があり、中を覗いてみるとトイレが。

 

 

奥へ進むと大きなキングベッドが鎮座しており、ベッドサイドにはUSBポートが2口も。

 

 

バスルームはスケスケ。広々としたシャワールーム。大理石(?)のようなバスタブ。

 

 

そして外に出ると広々としたプライベートデッキが。ちなみにこのデッキ、正午前くらいまでは日陰になります。中庭に隣接しているのですが、デッキと中庭の間は堀があるため、一応隔離されています。裸で外に出るとかはやめましょう。

 

 

プール・ジム

プールはサンセットが売り。サイズはそこまで大きくないものの、基本的に皆さんビーチへ行くので、あまり混むことはありませんでした。早朝から夜10時まで入ることが出来ます。

 

 

プールの横にはジムとシャインスパが隣接しています。ジムはカードキーで24時間利用可能です。

 

 

ブレックファスト(そう、それは朝食)

クラブラウンジがないので、朝食はプラチナギフトで頂くか有償でしかありません。今回は2泊×2名だったのでギフトで選択しました。

フードの種類はめちゃくちゃ多いわけではありませんが、必要十分といったところです。ジュースが一つ一つ瓶入りだったのが印象的です。

 

 

エッグステーションでは念願のエッグベネディクトにチャレンジです。このほかオムレツも頼みました。

 

 

そして朝食会場でまたもおもてなしを受けることになります。

食事が終わってゆっくりしているとスタッフがやってきて、なんとフルーツプレートが提供されるではありませんか!ご丁寧にフルーツもビュッフェで提供されていないものを盛り付けてくれています。いや、実に素晴らしい。

 

 

シーフードビュッフェディナー(そう、それは夕食)

今回は夕食もホテル内のレストランで取りました。

チェックインの際、シーフードの良い店が近くにないかと尋ねたところ、「今日は金曜日だから、プールサイドのレストランでシーフードビュッフェをやっていますよ」と。

ロブスターやタコ、イカ、エビ、貝、そして数々の魚を自分でチョイスして料理してもらいます。いくら頼んでもビュッフェなので食べ放題です!ご飯とバリ名物・サンバルマタとイカンバカールがよく合うんですよねぇ。しかも嬉しいことに飲み放題(ビール、ワイン、カクテル)もついて、SPGプラチナならレストラン割引が適用されるので一人350,000ルピアです。

 

 

まとめ

さすが観光地、さすがリゾートとあって、宿泊客へのおもてなしもひとしおでした。

ちょうど乾季に入りたてということもあり、天候にも恵まれ、友人も素晴らしいバカンスになったとのことでした。

ちなみに目の前のクタビーチはサーフィンが盛んです。ボードを借りれるのですが、大概ぼったくられるので気を付けてください!筆者が頑張って下げた最安値は1台1時間あたり50,000ルピアでした。

日中は玄関でバリダンスの衣装を纏った少女たちが出迎えてくれます。(写真中央は筆者でなく友人)