【Marriott】バリ島最安!フェアフィールド・バリ・クタ・サンセットロード 宿泊記

【Marriott】バリ島最安!フェアフィールド・バリ・クタ・サンセットロード 宿泊記

どうしてもバカンスとダイビングがしたくなったため、年末休暇としてバリを訪れました。

マリオットのプロモ「アンロックモア」も達成したかったので、バリ島にある格安マリオット系列のフェアフィールド2軒に宿泊です。

1軒目はオープンしたばかり。クタにある「フェアフィールド・バイ・マリオット・バリ・クタ・サンセットロード(Fairfield by Marriott Bali Kuta Sunset Road)」です。

フェアフィールド・バリ・クタはどんなホテル?

2019年11月にオープンしたばかりのカテゴリー3のホテルです。バリ島では2番目、インドネシアでは4番目となるフェアフィールドブランドのホテルです。

建物は6階(実質5階建て) で、建設に高さ制限のかかるバリの中だと高い部類に入ります。

外資系ホテルは軒並み1泊1万円以上を超えるバリ島にあって、クタという中心部にありながら、1泊6,000円程度(朝食込み)というのは非常に重宝します。

フェアフィールド・バリ・クタへのアクセス

バリ島の主要な大通りの一つ「Sunset Road」から道一本入ったところにあります。

近所にはシロアム病院があるので何かケガや体調不良があればそちらに駆け込むといいでしょう。

またトランスマート(カルフール)もあるので、簡単な食料品やお酒などをこちらで買い込むのもアリです。

クタビーチまでは徒歩30分(2キロ)、最も有名なクラブのSky Gardenまでは徒歩20分(約1.5キロ)と中心部からはやや距離があります。バリ最大級のショッピングモール・ギャラリア(Galeria)へは徒歩15分(約1.3キロ)です。

いずれにせよ車やバイクを利用するとそこまで遠い距離ではないので、アクセスは悪くはありません。

デンパサール・ングラライ国際空港からは車で15分程度です。空港からの送迎サービスもありますが、片道150,000ルピアなので相場よりは割高となっています。

フェアフィールド・バリ・クタの宿泊料金と部屋タイプ

部屋名広さ料金
デラックス(1クイーン/2シングル)30㎡576.240 IDR
デラックス・プールビュー(1クイーン/2シングル) 30㎡ 657,231 IDR
プレミアム・プールビュー(1クイーン/2シングル) 30㎡697,728 IDR
デラックス・コーナー・プールビュー(1クイーン)44㎡940,703 IDR

上記料金は税サ抜き料金です。実際の価格は1.21(21%)を掛けてください。

客室は全227室で、全室禁煙となっています。

最安の部屋はプールビューがないデラックスとなります。あとはプールビューがどうかで料金が多少変わります。

プレミアムルームは1階のフロアのため、部屋から直接プールアクセスが可能で、またデイベッド付きのプライベートデッキもあります。

フェアフィールド・バリ・クタの宿泊レビュー

デラックス・プールビュー

プレミアム(1階)の部屋も空いていましたが、アサインされたのは1レベルアップグレードされたデラックス・プールビュー(5階)でした。

木目調に穏やかなライトに照らされた落ち着きのある部屋になっています。

水はバリ島でペットボトル反対の流れがあることから、各部屋にガロンが置いてあり、またリフィル可能なマイボトルがあるのでこちらで持ち運ぶことが可能です。

シャワーはレインシャワーとヘッドシャワーの2タイプで、水の勢いや温度も十分でした。

室内とバルコニーにそれぞれソファがありますが、バルコニーのソファは長さが足りないので寝転がると少し窮屈になります。

ウェルカムデザートは2種類の菓子が2段分(2人分)ありました。個人名宛のメッセージカードが添えてあったので恐らくエリートメンバーだけのものです。

ウェルカムギフトは数種類あり、ビールやジュースといったドリンクとおつまみやフルーツの組み合わせか、500ポイントになります。今回はビールを選んだところ、ビンタンの小ボトルが2本来ました。

ルームサービスが意外と安く重宝します。

ダイニング

朝食ビュッフェは125,000ルピア/人。ですが基本的には宿泊料金に含まれているので、2人までなら追加で支払うことはありません。

1階にあるアジア料理のレストラン「Jejaton」になります。

格安ブランドのフェアフィールドに入っているレストランだからか、アラカルトメニューもそこまで高いものではありません。

そのほか、2階のロビー階には「JABA Lobby Lounge」というバーがあります。

フィットネス

一通りのランニングマシンやウェイトマシンはあります。

プール

プールは建物に囲まれた中庭にあります。

プールに入ったままお酒が飲めるプールバーや、手前の丸い場所は温水ジャグジーになっています。

プールサイドで空いているデッキチェアには丸められた新品のバスタオルが置いてあり、いちいちタオルを取りに行ったりする必要がないのも良い点です。

ジェラートショップ

フロントの近くにジェラートショップがあります。

チタンエリートメンバーの筆者は、チェックイン時にジェラートの無料バウチャーをもらいました。

“You are special!”といわれると嬉しいですね。

まとめ

今回バリにあるフェアフィールドは2軒泊まりました。もう1軒はレギャンにあるフェアフィールドです。

どちらか一方をオススメするなら、ソフト面でもハード面でも筆者はこちらをチョイスします。

ハード面では、プールにジャグジーがある、部屋にソファがある、水がほぼ無制限(ガロン)にある、などです。

ソフト面では、エリートメンバー用のベネフィットがある(ジェラート無料)、料金に朝食が含まれている、ウェルカムギフトのビールが2本きた、など。