【バイクネタ】カワサキのメタリックオーシャンブルーカラーのバイクに乗っている人には、ARAIの『SZ-ram4 ハラダ・ツアー』のヘルメットがおススメ!

【バイクネタ】カワサキのメタリックオーシャンブルーカラーのバイクに乗っている人には、ARAIの『SZ-ram4 ハラダ・ツアー』のヘルメットがおススメ!

 

たまにはツーレポ以外で。バイクのヘルメット選びについてです。

自分がバイクを選ぶ際、基準となるのがデザインとフィット感です。何より眼鏡ライダーなので、眼鏡を付けた時のフィット感が重要視されます。規格やブランドは特に問いません。ブランドは問わないと言ったものの、アライのヘルメットが多いですが。

ちょうど自分が新しいヘルメットを探していたので、初めてヘルメットを選ぶ方などに選定手順を参考にしてもらえればと思います。

 

 

現在所有しているヘルメット

まず現在の状況をおさらいします。手持ちのヘルメットは2つです。

 

【フルフェイス】ARAI RAPIDE-IR

 

先代のNinja-250R(SE:エボニー×キャンディパーシモンレッド)の色合いに合わせて買ったもので、今のZZR-1400(メタリックオーシャンブルー)には合ってないです。

もうじき使用期間は丸3年になります。Lサイズですが、メット内にスピーカーを埋め込んでいるのと、購入時と比べ太ったせいでややきつめです。特に最近はメガネを掛けるとき、耳のあたりの収まりがすごく悪いです。

 

【ジェット】OGK AVANDⅡ

汎用性のある色を探していたので、マットブラックを購入しました。購入時期は忘れましたが、使用期間はフルフェイスより長いです。こちらもメット内にスピーカーを埋め込んでいますが、特に狭さは感じません。年数が経っているの傷は多いですが、いつのまにか側面に大きな凹みを発見。

 

最近の使用状況

プロフィールにも記載しているように、今乗っているのはZZR-1400(メタリックオーシャンブルー)です。ハイオク仕様で、街乗りではリッター12キロ程度という超高燃費ですが、通勤や日常使いで使用しています。

 

 

リッターバイクですので、やはりフルフェイスが似合うという意見も多いでしょう。しかし夏場はもちろん、冬場の今でもジェットをよく使っています。

理由はただ一つ。

 

メガネの付け外しがめんどくさいから。

 

これはもう眼鏡ライダー共通の悩みですね。

 

何を買い替えるか?

今回ヘルメットを買い替えようと思ったきっかけは、前述の通りジェットヘルメットに凹みを発見したからです。一方で、フルフェイスはツーリング用としてZZR-1400の色に合うものへと買い替えたい思いはずっとありました。

ジェットもフルフェイスも、どっちも新しいものが欲しい。しかしヘルメットは安い買い物ではない…。

とりあえず欲しいものと価格をチェックすべく、ネットサーフィンです。メットの種類はメーカー公式サイトで見るのが一番早いです。しかし結局買うとなるとamazonや楽天が良いです。高い買い物なのでポイントも多くつきますし。

へルメットは基本的に単価が高く、メーカー希望価格で販売されることはまずありません。ほとんどの場合、店による値下げが行われています。バイク用品店などの店頭では値下げ幅が少なく、ネットショッピングの方が安く買えます。

店頭でフィット感を確認し、ネットで安いものを買うのがベストでしょう。

 

フルフェイスで欲しいもの

先々代のZZR-400(こちらも色はメタリックオーシャンブルー)の時に購入したのは、ARAIのASTRO-IQでカラーはグラスブルーでした。

 

 

バイクの色に合わせたヘルメットを探していたところ、ちょうど車体の色と一緒の色で気に入ったので、購入しました。今回も「メタリックオーシャンブルーの車体カラーに合わすなら、ARAIのグラスブルーだろう」という考えでいました。グラスブルーのフルフェイスは以下の3パターンになります。

  • QUANTUM-J(29,621円)
  • ASTRO-IQ(32,527円)
  • RAPIDE-IR(33,876円)

 

ざっくりとした違いは、QUANTUM-Jは内装が取り外せません。RAPIDE-IRはASTRO-IQの後継種で、安全性などの規格に大きな違いはありません。内装は取り外せるほうが良いのでQUANTUM-Jは候補から外れます。(QUANTUM-Jでもスピーカーの埋め込み等は可能らしいです)

ASTRO-IQとRAPIDE-IRに大きな違いがないなら、少しでも安いほうにとASTRO-IQに絞りました。ちなみに先々代の時に使っていたグラスブルーのASTRO-IQは紛失しました…。

一方、同じASTRO-IQでも特別なカラーバリエーションのASTRO-IQ FLASH ブルーも気になりました。しかし、こちらは結構いい値段します。だいたい40,000円~45,000円程度です。でも単色のものよりカッコイイですねぇ~。

 

 

ジェットヘルメットで欲しいもの

ジェットヘルメットでも同じようにARAIのグラスブルーを推します。

  • SZ-G(25,947円)
  • SZ-ram4(32,527円)
  • MZシリーズ(26,000円~32,000円)

 

SZ-ram4はSZ-Gの進化形です。SZ-Gは耳当て以外の内装が取り外せません。この2つは値段の差がネックです。フルフェイスのQUANTUM-JとASTRO-IQは3,000円程度の差ですが、SZ-GとSZ-ram4は7,000円近く違います。価格のSZ-G性能のSZ-ram4といったところです。

これは非常に悩ましい問題です。ですが、ジェットは普段使いとして使うので多少値が張っても良い性能のものが良い。ということで、SZ-ram4を候補とします。

 

 

ちなみにMZシリーズは、SZシリーズと違い頬の部分が張り出していて、安全性がより高いものとなっています。一方で、その張り出し部分が装着時に、メガネに引っかかるので、いちいちメガネを取る必要があります。眼鏡ライダーにとっては死活問題です。というか、それならフルフェイスで良いです。

よってMZシリーズはメガネライダーにとっては選択肢から外れます

 

結局何を買うか?

最終的に候補に残ったのは以下の3つです。

  • 【フルフェイス】ASTRO-IQ グラスブルー
  • 【フルフェイス】ASTRO-IQ FLASH ブルー
  • 【ジェット】SZ-ram4 グラスブルー

 

この3つから選ぶとすると、デザイン性の観点からフルフェイスはFLASH ブルー、ジェットはSZ-ram4となります。しかし安いサイトを巡っても、二つ合わせると7万近くかかります。中々ポンと出せる金額ではありません。

そうなると優先順位として、普段使いながら凹みがあるジェットのOGK AVANDⅡを買い替えるべきでしょう。よって、今回はジェットヘルメットのSZ-ram4 グラスブルーを購入することにします。

 

 

最終的に買ったのは…

SZ-ram4 グラスブルーを購入すると決めた後の話です。ネットでどこが安いか、SZ-ram4で検索していたところ…

 

見つけちゃいました。

もっとカッコイイの。

それがこれ。

 

 

同じSZ-ram4のハラダ・ツアーというモデルです。ハラダさんが誰かというのはよく知らないので、ここでは置いときます。

デザインが素晴らしいですね。白ベースなのもいいですが、何よりトップと先端のネイビーのグラデーションが綺麗です。価格は普通のSZ-ram4よりやや高めですが、デザインに一目惚れです。今まで色々検討していたものが全て吹っ飛び、「これにする!」と即断でした。

届いたのがこちら!

 

 

いやぁ、かっこいい。このデザイン、飾っておきたい。

というわけで、カワサキのメタリックオーシャンブルーカラーのバイクに乗っている方には、ぜひこちらのSZ-ram4 ハラダ・ツアーをおススメします!