【Marriott】アロフト ジャカルタ宿泊記。低カテゴリー低価格の修行用ホテル。

【Marriott】アロフト ジャカルタ宿泊記。低カテゴリー低価格の修行用ホテル。

今回は中央ジャカルタに位置するアロフト・ジャカルタ・ワヒドハシム(Aloft Jakarta Wahid Hasyim)の記事です。

 

アロフト・ジャカルタ・ワヒドハシムはどんなホテル?

 

中央ジャカルタの独立記念塔モナスの近いところにあるホテルです。
ワヒドハシム(Wahid Hasyim)というのはホテルが面する通りの名前になります。

特になんの変哲もないオシャレ系4つ星ビジネスホテルですが、マリオットメンバーにとっては重要なホテルになります。

というのもジャカルタ市内ではフォーポインツ(Fourpoints Thamrin)に並んで安く、かつカテゴリー1のため宿泊数稼ぎに適しています。

筆者も今回5泊20,000ポイント(5泊目無料)でプラチナ50泊までのラストスパートにここを利用しました。ちなみに、なので泊まってはいません。

ちなみに最近南ジャカルタにも新しくアロフトが誕生したため(Aloft South Jakarta)、今後呼ぶ際はワヒドハシムを付けて区別したほうが良さそうです。

 

アロフト・ジャカルタ・ワヒドハシムへのアクセス

ジャカルタの玄関口、スカルノハッタ国際空港からは車で30分程度の距離になります。

MRTのBundaran HI駅から約1キロなので、車だと3分、徒歩でも15分程度で着きます。

ワヒドハシム通りは東西に伸びる通りで、この通りの脇には多数のホテルが乱立しており、Holiday Inn Expressも同じ通りにあります。

また同じマリオット系のFourpoints Thamrinまでは徒歩10分掛からないため、滞在数を稼ぐホテルホッピングに非常に適しています。

 

アロフト・ジャカルタ・ワヒドハシムの部屋タイプ

部屋タイプ 広さ
Aloft Room 30㎡
Urban Room 35㎡

部屋タイプはアロフトルームとアーバンルームの2タイプのみで、スイートルームはありません。

立地のこともあり、長期滞在者が多いイメージです。

 

アロフト・ジャカルタ・ワヒドハシムの宿泊レビュー

プレミア・デラックスルーム(シービュー)

アロフトルーム

 

前述のように宿泊数稼ぎで利用し泊まる予定はなかったのでアロフトルームでした。

泊まりはしなかったものの、部屋は清潔でコンパクトにまとまっていて使い勝手のいい部屋だなと思います。

 

プール

 

プールとフィットネスは2階にあります。

コロナ禍でも利用可能とのことでしたが、使っている人は皆無です。

 

まとめ

宿泊しないという本来のホテルとしての使い方からは外れていますが、マリオットステータスホルダーの在住者としては宿泊数稼ぎとして貴重なホテルです。

価格も安いのでラブホ的な使い方もできると思います。ただし立地が微妙に遠いですが…。