【SPG】モルディヴで海上コテージに泊まってみたい!ハネムーンではSPGホテル『シェラトン・モルディヴ・フルムーンリゾート&スパホテル』を検討中。

 

一生に一度(多分)の新婚旅行・ハネムーン。結婚式と共にお金はかかるけど、一生の思い出になるイベントですね。旅行好きの人間からすれば、生涯で最大の贅沢旅行になるでしょう!これまで培った知識や経験、貯めたマイルやポイントを遺憾なく発揮して、新婦にカッコいいところを見せるチャンスです。

そんな思い出深いハネムーンにしたいので、私モルディヴに行きたいです。

現在はSPGアメックスを利用しながら、スターウッド系列のホテルに宿泊してSPGポイントを貯めています。目標は水上スイートコテージにポイント宿泊

今回は、シェラトン・モルディヴ・フルムーンリゾート&スパを紹介します。

 

 

シェラトン・モルディヴの詳細

インド洋に浮かぶ島、モルディヴ。

その海の綺麗さから、リゾート地として高い評価を受けています。一方で、数十年後には温暖化の影響で海に沈む可能性も指摘されています。

 

(https://www.starwoodhotels.comより)

 

モルディヴの首都マレは人口密度世界一と言われています。

今回検索したシェラトン・モルディヴ・フルムーンリゾート&スパ(以下、シェラトン・モルディヴ)は、マレにある国際空港からスピードボートで20分程度のところにあります。

 

シェラトン・モルディヴには、いくつか部屋があります。

やはりハネムーン、奮発してスイートに泊まりたいところですね!せっかく海が綺麗なモルディヴなので、願わくば水上コテージがいいですね!というわけで、ウォータースイートルームを目指します。

 

(https://www.starwoodhotels.comより)

 

航空券代

さて、まずは何はともあれ航空券を予約しなければなりません。

まだ結婚の予定もありませんが、とりあえず今年2017年の7月末頃に行く目安で航空券を探してみます。ハネムーンなので、もちろん奮発してビジネスクラスです!当然、普通に予約すると高いので、マイル使用が前提です。

マレ国際空港まで、ソウルから大韓航空が直行便で出ていますが、日本からは直行便は出ていません。主な経由地はインド(ANA系)、タイ・香港(JAL系)、シンガポールなどです。筆者はANAマイラーなので、ANAか同じスターアライアンスのSQ系列で探してみます。

 

ANAの場合

ANAの特典航空券予約で探すと、インドのデリー経由がヒットします。日付を変更するとシンガポール経由やタイ経由もあるようです。

デリー経由のメリットは、特典航空券を取りやすい(インド路線を取る人が少ない)ことと、到着・出発時間がちょうど良いことが挙げられます。逆にシンガポール・タイ経由は競争が激しいので、特典航空券を抑えるのが難しいです。

追加料金は燃油サーチャージの分ですが、最近は値上がり傾向にあるので、安い時だと2~3万円で収まる場合もあります。実際、昨年末に一度調べた際の燃サは37,410円でした。

往路 NH827 AI263 63,000マイル
+58,010円
成田 デリー マレ
18:25 0:05 5:15 10:55
復路 AI264 NH828
マレ デリー 成田
16:35 22:35 1:25 13:20

 

往復で63,000マイルというのは、思ったより少ない印象です。試しに同じ日程で検索したところ、タイ・シンガポール・デリー経由いずれも往復で60万円以上でした。ちなみに昨年末調べた際は、434,530円でした。マイル単価で9円~10円/マイルは見込めるでしょう。ちなみに広島出発の場合、広島-成田便を往復でつけても必要マイルは変わりません

便さえ空いていれば、バンコク経由でバンコクエアウェイズを利用するほうがいいでしょう。偏見ですけど、インドの空港よりかはバンコクの空港のほうが快適そう…。ANAの接続も往復ともにしやすいですし。

  • 往路:09:25→11:45
  • 復路:12:40→19:00

 

SQの場合

たまにSQでマイルを貯めることがあるほか、SPGポイントをクリスフライヤーへ変更することも可能であり、ANA SFCでスタアラゴールド持ちなので、SQでも調べます。

シンガポール航空の場合(ビジネス)
往路 SQ631 SQ952 106,250
マイル
+
¥42,910
¥412,910
羽田 シンガポール マレ
9:15 15:15 20:45 22:10
復路 SQ451 SQ632
マレ シンガポール 羽田
23:25 7:15 8:00 15:55

 

シルクエアーの場合(エコノミー)
往路 SQ635 MI482 63,750
マイル
+
¥40,110
¥153,110
羽田 シンガポール マレ
22:55 4:55 10:05 11:40
復路 MI481 SQ936
マレ シンガポール 羽田
12:55 20:45 22:50 6:45

 

シンガポールからモルディヴへ行く便は1日2便あり、1つはシンガポール航空運行ですが、もう1つは子会社のシルクエアーの運行になります。シルクエアーのシンガポール-マレ便にはビジネスクラスの設定がないか極端に少ないためか、マイルでの予約が出来ませんでした。

シンガポール航空の場合ですと、マレ到着・出発ともに深夜になるため、使い勝手があまりよくありません。マイル単価も3円/マイルなので、勿体ない気もします。通常予約ならANAより20万円近く安いので、こちらの方が得でしょう。

シルクエアーに至っては、エコノミーのマイル予約ですと1.5円/マイルと目も当てられない惨状です

 

結論:ANAマイルでビジネス予約が良い。唯一の懸念はインド・デリーでの乗り換え。バンコク経由があれば即抑え

 

宿泊費

さて、肝心の宿泊費です。目指すはSPGポイントでのシェラトン・モルディヴスイート宿泊!…でしたが、かなり難しそうです。

 

ポイント宿泊の場合

というのも、シェラトン・モルディヴはSPGカテゴリー6に属します。カテゴリー6のホテルは、ポイント宿泊ですと1泊辺り20,000~25,000ポイントが必要です。今回試算した際は20,000ポイントでいけました。

SPGのポイントプログラムの一つに、5泊目無料宿泊(スターポイントで5連泊すると5日目はスターポイントが必要なく4泊分のスターポイントでOK)という制度があります。

というわけで5泊するとなると、計80,000ポイントです。

80,000ポイントだと、普段のSPGアメックス利用の他、宿泊やキャンペーンなどで頑張れば貯まるでしょう。しかしこの80,000ポイントはあくまで一番ランクの低いスタンダードの部屋(ここの場合デラックスルーム)になります。

ではウォータースイートだといくらになるのか?SPGカスタマーサービスに電話で聞いてみました。

 

(https://www.starwoodhotels.comより)

 

すると、なんと驚愕の80,000ポイント/1泊…。5泊じゃないですよ、1泊ですよ。5泊すると320,000ポイント。単純計算でSPGアメックスを年間300万円使ったとしても、10年。

いやー、キツいっす。出来れば20代のうち(あと5年以内)に行きたいですね。

 

現金宿泊の場合

ではお金を払うといくらで行けるのでしょう?試算してみたところ4,800ドル(約54万円)でした。

内訳は以下の通りです。

マレ国際空港からのスピードボート代(2人分)も含まれています。ちなみに3000ポイントのボーナスポイント、朝食・インターネット無料サービスがついてきます。

 

 

うーん、安くはないですが、まだこちらの方が現実的な気がします。実際ポイント宿泊したら、スターポイント単価が1.7円/ポイントになってしまいます。これでは非常に勿体ない使い方ですね。

SPGアメックスで宿泊費を決済したら5ポイント/100円なので、27,000ポイントもらえます。その分で経由地のバンコクとかで1泊くらいできてしまいます。

ポイントで部屋クラスのアップグレードやスイートへのアップグレードも可能なので、今後はそちらの面からも考察していきたいと思います。

 

結論:現金をSPGアメックス決済がベストか。ポイントでのスイートアップグレードなども要検討。

 

まとめ

航空券はANAマイル(63,000マイル+58,000円)

宿泊費は現金予約でSPGアメックス決済(540,000円)

移動費で60万円。プラスアルファでアクティビティや昼・夜ご飯代、お土産代などで20万円計上。

しめてトータルで80万円。

 

うーん、もう少し安くなってほしい。いや、ハネムーンをケチるのもどうかと思うんですけどね。やっぱり宿泊費をどうにかポイント利用で減額する方向で考えてみます。

 

カードを持つだけで朝食無料マリオットゴールド(SPGゴールド)資格が取得でき、100円の利用につき1.25マイル(ANA, JAL, etc…)が貯められるSPGアメックスカード申し込みはこちらからどうぞ。今なら最大21,250マイル(17,000スターポイント)をゲットできます。