【クレジットカード】カード止めて再発行したら、SPGアメックスにICチップが付き、ANA SFC JCBゴールドの券面が微妙に変わった話。

 

先日、クレカを財布ごと紛失するという失態を犯しました。運良くすぐに見つかり無事帰ってきたものの、カードのいくつかは停止・再発行の手続きをしていました。

紛失時の各社の対応の比較についてはこちら。

【クレジットカード】カード紛失時の各ブランド(VIS・JCB・アメックス)対応を比較してみた。

2017年2月27日

紛失時の対応ではアメックスをこき下ろし、JCBを神と崇めました。しかし実際、もっともはやく郵送されてきたのはSPGアメックスで、わずか4日程度でした。ANA SFC JCBゴールドは結局1週間以上かかりましたね。

そして今回届いた種類のカードが、前のものと微妙に違っていたので見比べてみました。

 

 

SPGアメックスはICチップが付いた

経済産業省は2020年の東京オリンピックまでに、国内で流通するすべてのクレジットカードにICチップを搭載する目標をたてています。

現状では6~7割のカードにしかICチップが搭載されていません。アメックスも長年ICチップ非搭載の方針を貫いていましたが、2015年秋からようやくICチップの搭載を始めました。しかしSPGアメックスだけは、ICチップ搭載に切り替えていく対応カードに含まれていませんでした。

事実、2015年12月に作った自分のSPGアメックスはICチップ非搭載でした。SPGアメックスの公式HPで紹介されている画像でもICチップは非搭載です。

 

 (https://www.americanexpress.com/jp/content/starwood-preferred-guest-card/より転載)

 

ところが、今回届いたSPGアメックスを見ると、何かが違う…。

そう、ようやくSPGアメックスにもICチップが搭載されたのです!これまで国内で使う際、基本的にはサインでしたが、おかげさまでカードリーダーによる暗証番号での決済の機会が増えました。

正直サインよりは暗証番号の方が楽なので、助かります。暗証番号自体は、ICチップ非搭載の頃から設定していたので、特に登録の必要もなくすぐに使えました。

 

 

 

カードを持つだけで朝食無料マリオットゴールド(SPGゴールド)資格が取得でき、100円の利用につき1.25マイル(ANA, JAL, etc…)が貯められるSPGアメックスカード申し込みはこちらからどうぞ。今なら最大21,250マイル(17,000スターポイント)をゲットできます。

 

ANA SFC JCBは「SUPER FLYERS」の文字が微妙に変更

 

スーパーフライヤーズカード(SFC)といえば、これまで黒下地に白抜き文字の左側のようなスタイルでした。

ところが、今回再発行したところ、右側のように黒下地がなくなり、シャープな黒文字のみになっていました。いまいちSFC感が出ていないので、白抜き文字の左側の方が良かったのですが…。

文字体は、2016年に発行されたJCB限定カードに似ています。

 

https://www.ana.co.jp/group/pr/201605/20160530.htmlより転載)

 

海外在住を目指して、ANA JCBをVISAに変更しようかとも思いました。が、My JCBの使い勝手の良さやアジア圏でのJCB優遇なども含めて、このまま継続しようかなと思います。

でもやっぱりVISAとアメックスの2枚持ちが一番楽かなぁ…。

 

余談

その後の筆者のクレジットカードの変遷は以下をどうぞ。

インドネシアで使う日本のクレジットカードの選び方。VISA or JCB?

2017年3月24日

最短当日発行は本当だった!?JCB OSゴールドカードが8分で取れた話。

2017年9月26日