Agodaのアフィリエイトは定率5%のバリューコマース一択!Agoda Partnersとの比較は?

 

以前、ポイントがお得なAgodaで自己アフィリエイトをする場合のASPを比較しました。

【アフィリエイト】ホテル予約サイトは『Agoda』を使うと最安値からさらに9%OFF!Agodaでポイントとキャッシュバックを両取りする方法。

2017年3月30日

Agodaの場合、自社プログラムの「Agoda Partners」と「バリューコマース」があります。バリューコマースは予約金額の一律5%で確定しています。一方、Agoda PartnersはAgodaからホテルへの支払金額が不明であるなど、報酬率の計算が明確ではありませんでした。

そこで今回、試しにAgoda Partnersから予約をし、報酬率を割り出すことにしました。

 

【重要】2018年からAgoda Partnersによるアフィリエイト報酬の計算方法が変わりました。詳しくは本記事の最下段を確認してください。(2018年3月15日追記)

 

 

予約したのは、高知ツーリングの際の「ホテルタウン錦川」。

【高知ツーリング】絶品!鰹のたたきと「どろめ」は『ひろめ市場』で!

2017年4月25日

宿泊料金は¥6,168でした。

Agodaのポイントや、Agoda Partnersの報酬計算はドル建てに基づいて行われます。Agodaのポイント履歴で確認したところ、米ドル建てでは$56.42となっていました。この日の為替レートは108.85~109.44/$だったので、妥当な範囲です。

今度はAgoda Partnersで確認すると、この予約に対するマージンは$4.26でした。ただしこのマージンがそのまま貰えるわけではありません。ここからさらに実績に基づくランクに応じて、コミッション率が変動します。

また筆者はまだ実績がないため、コミッション率は最低ランクの35%です。単純にマージンにコミッション率を掛けると$1.49になります。

しかし、確定成果報酬額は$0.98と表示されています。これは一体どういうことでしょうか。

 

(以下やや蛇足になります)

ところでAgoda Partnersでは還元率の計算式を公表しています。

(顧客支払額-Agoda支払額(Agodaからホテルへ支払う金額)-顧客支払額*2.6%)*コミッション率

Agoda支払額というのは顧客やアフィリエイターには知る由もありません。しかし自己アフィリエイトをすることで、その金額や率を割り出すことが出来ます。

前回の記事では、顧客支払額の90%をAgodaがホテルに支払う(=Agodaが10%手数料を取る)とすると、アフィリエイターのコミッション率は約2.5%になると述べました。

これに今回の費用を当てはめると、以下の通りになります。

($56.42-Agoda支払額-$56.42*2.6%)*35%=$0.98

しかし一つ注意したいのは、今回の$56.42は税金・サービス料込の価格になります。今回宿泊したホテルタウン錦川は、純粋な宿泊料金の他、約18%の税・サが加算されます。アフィリエイターに支払う報酬の計算にはそのあたりが含まれない、宿泊料金のみが計算対象となるでしょう。

つまり$56.42から18%の税・サを抜いた宿泊料金は$47.81と計算されます。

これを考慮すると、計算式は以下のように変わります。

($47.81-Agoda支払額-$47.81*2.6%)*35%=$0.98

この計算式から割り出されるAgodaのホテルへの支払額は$43.77です。

Agodaは顧客支払額の91.5%をホテル側に支払っている(=Agodaのホテルに対する手数料は8.5%)ことになります。

 

(ここから重要点です)

さて、結論になります。

今回、Agodaがホテルに対する支払額が判明したわけですが、アフィリエイターにとってはさほど重要なポイントではありません。

大事なのは「いくら貰えるか?報酬率は何%か?」です。

結局のところ途中の難しい計算式を省いて、今回筆者がもらえるコミッションは$0.98です。アフィリエイト対象となる宿泊料金$47.81に対する報酬の割合は、約2.0%でした。

これはどう考えても、同じように税・サを抜いた宿泊料金の5%を報酬として貰えるバリューコマースのほうがお得です。バリューコマースは振込金額も最低1,000円からで、他のアフィリエイトも合算できます。最低振込額が$200と高額で、報酬率の低いAgoda Partnersは「必要ない」ですね!

今回の$0.98は勉強代として諦め、今後はバリューコマースでAgodaのアフィリエイトをやっていこうと思います。早速サイドバー末尾のAgodaリンクも、Agoda Partnersからバリューコマースのものに切り替えました。

 

2018年3月15日追記

さて、これまで報酬率が明確にされていなかったため、本ブログでも使い勝手が悪いと紹介していたAgoda Partnersですが、2018年になってから報酬額と報酬率の計算方法が変わりました。

成果報酬額=予約料金(税抜)×報酬率

宿泊が完了した予約数 報酬率
1-50 4%
51-100 4.5%
101-200 5%
201-1000 6%
>1000 7%

 

ちなみに詳細は記載されていませんが、「宿泊が完了した予約数」は合算ではなく1か月単位かと思われます。月間200件以上受注がない限り、バリューコマースのほうが料率が良いです。

成果報酬額が最低支払額の200ドルを超えたら、指定された銀行口座へ振り込まれます。こちらは変わりありません。

 

3 件のコメント

  • バリューコマースでagodaの広告検索したんですが出てこないです。
    バリューコマースのキーワード検索もしましたし、カテゴリーの「旅行」にも表示されません。エクスペディアはありました。
    何か条件があって、検索結果にでてこないのでしょうか?

    • バリューコマースでは、登録しているサイトのカテゴリーによって表示されない広告があります。
      もし運営されているサイトがAgodaや宿泊・ホテルといったカテゴリーとは違う内容の場合、表示されないことがあるようです。
      カテゴリーの判断はバリューコマース側が独自にやっているものだと思われるので、一度そちらに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

  • ダリマナさん、お返事ありがとうございます。

    >>バリューコマースでは、登録しているサイトのカテゴリーによって表示されない広告があります。

    おっしゃる通りでした。バリューコマースに登録しているサイトのカテゴリーを「旅行・ホテル」にすると表示されました。ありがとうございます。