【アフィリエイト】ホテル予約サイトは『Agoda』を使うと最安値からさらに9%OFF!Agodaでポイントとキャッシュバックを両取りする方法。

 

つい最近、「てるみくらぶ」という旅行代理店が破産したことが世間を賑わせています。格安で海外旅行のツアーを組めることを謳っていたようですが、破産したことで海外に取り残された人もいるようです。

筆者は基本的に旅行代理店は利用しません。マイルやポイントのメリットがあるため、飛行機は各航空会社のサイトから直接予約しますし、SPGやIHGのホテルなどもサイトから予約します。

そして外資系ホテルがない地域や安いホテルを探したい場合は、Agodaを利用します。Agodaを利用する一番の理由は「安さ」です。今回はそれを解説していきます。

 

 

ポイント制度

飛行機だとマイル、SPGだとスターポイント、IHGだとリワーズポイントといった制度があります。Agodaにも同じように、宿泊料金に応じたポイントプログラムがあります。

「MYポイント」というもので、宿泊料金1ドルに対し20ポイントが貯まります。12500ポイント貯まると、25ドル分のクーポンとして利用することが出来ます。12500ポイントを貯めるためには、625ドル必要です。

ようは625ドルを使うと25ドルのクーポンがもらえる、つまり4%還元となります。これは他人の予約をした際などでもポイントが貯まります。

Agodaのポイントの期限は翌年の年末までです。2017年中に獲得したポイントの期限は2018年12月31日までです。

 

自己アフィリエイト

旅系ブログでアフィリエイトをする際、忘れてはいけないのが『自己アフィリエイト』です。

ホテルを予約する際、自分のブログやHPにあるアフィリンクから予約すると、自分が予約した分も収入(キャッシュバックなど)になります。Agodaを扱っているアフィリエイトは主に2種類あります。

Agodaが自社で行っている「Agodaパートナーズ」と「バリューコマース」です。

 

Agodaパートナーズ

  • 還元率:下記記事参照
  • 200ドルから支払
  • 外貨での支払いのため、日本円口座への入金は手数料が必要?

Agodaのアフィリエイトは定率5%のバリューコマース一択!Agoda Partnersとの比較は?

2017年5月18日

Agodaパートナーズは、Agodaが行っているアフィリエイトです。普通のAgoda予約サイトとは別途登録が必要となります。メールアドレスやパスワードは同じものでも問題ありません。

Agodaパートナーズのメリットは、ホテルを個別に紹介できる点です。自分のブログ上にあるリンクからAgodaのページに行き、ホテルを検索します。次に検索して下記のような個別のホテルページを表示し、URLを確認します。

 

 

URLに自分のAgodaパートナーズIDがあれば、そのURLをそのままブログに張り付ければ完了です。

https://www.agoda.com/ja-jp/hotel-granvia-hiroshima/hotel/hiroshima-jp.html?cid=1772435&searchrequestid=a976e1a1-befa-434d-9c5b-d8e0a52f283b

個別なホテルの記事を書き、そこから予約へ誘導したい場合などに役立ちます。というかホテルでアフィリエイトをやろうと思うと、そちらのパターンの方が多いと思いますが。

 

Agodaパートナーズの報酬額計算方法が変わりました。(2018年3月15日追記)

一方でAgodaパートナーズの還元率(報酬率、コミッション率)の計算式はやや複雑です。

https://partners.agoda.com/ja-jp/FAQ#html16より転載)

 

例えばCI(100ドル)、HI(80ドル)と計算した場合、以下のようになります。

(100-80-100*2.6)*35%=6.09

100ドルの売り上げに対し、収入が6.09ドル、つまり約6%の利益となります。ただしHIがいくらになるか分からないのが難点です。HIが90ドルだと収入は2.59ドルになるし、70ドルだと9.59ドルになります。つまりCIに対するHIのパーセンテージと利益率は以下の通りです。

  • 90%…約2.5%
  • 80%…約6%
  • 70%…約9.5%

 

バリューコマース

  • 5%還元
  • 1000円から自動振り込み
  • 振込手数料無料

もう一つは、大手ASPの一つバリューコマースです。バリューコマース内では、Agodaと即時提携できます。

 

 

提携すると「自己購入」のアイコンが出てきますので、ここから「バリューポイントクラブ」へとび、Agodaの自己アフィリエイトが可能になります。バリューコマースの登録はこちらからどうぞ

 

 

まとめ

だいたいExpediaやBooking.com、Agodaなどの最安料金は変わりません。それならば、その最安料金から如何にしてさらに下げられるかが勝負だと思います。Agodaを利用したことがある人でも、ポイントプログラムやアフィリエイトによる割引は知らない人も多いでしょう。アフィリエイトについては筆者もまだ利用したことがないので、これから利用していきます。

Agodaを使う場合、東南アジアでホテルを探すシチュエーションが多いかと思います。その場合、ポイントプログラムなどがないホテルの自社サイトから予約するよりかは、還元のあるAgodaから予約したほうが良いでしょう。SPGやIHGなど独自のポイントプログラムがある外資系は別ですが。

ちなみに旅行関係の自己アフィリエイトをググると、「Booking.comで自己アフィをして1,440円を受け取る!」といった記事がたくさんあります。しかしこれは2016年にすでに改悪され、A8.net経由でBooking.comの自己アフィをしても宿泊費の3.6%しかキャッシュバックされません。バリューコマースに至っては、現在Booking.comとは提携していません。

 

やっぱりAgodaがナンバーワン!